リサイクルトナー

リサイクルトナーとは、トナーカートリッジをリサイクルして再利用できるようにするサービスです。リサイクルトナーと聞けば環境にも優しくコストは低い、そうメリットばかりあげる人もいます。 リサイクルトナーのメリットは、大幅にコストダウンが期待できるということです。国内純正トナーは結構な値段がしますね。コスト面で考えるとリサイクルトナーと純正トナーは天と地の差です。 もちろんですが、メーカーやトナーの種類によってコストは変わってきます。でもリサイクルトナーになればほとんど90%コストが削減できるというところが最大の魅力でしょう。

そして先ほども言ったように、リサイクルトナーは環境に優しい商品です。熱を加えずにそのままの形でリサイクルする商品なので、CO2の削減にも良いですし、環境面に配慮しているといえます。また、カートリッジの部品は使いまわしタイプです。最小限の部品交換のみで再利用が可能なので、最終的にはごみになってしまいますがそれまでの過程に100%消費して破棄できるというメリットもあります。 リサイクルトナーにはデメリットも存在します。特に製品の不具合が考えられるというところがデメリットでしょう。純正トナーの役10パーセントは不具合が生じる可能性があるので、できるだけ純正トナーを使ったほうがトラブルはありません。

安さを求めるのか?品質を求めるのか?当サイトではリサイクルトナーのメリットについてもう少し詳しく見てみますが、反対にデメリットや今後のリサイクルトナーの課題についても考えていきます。